Profile  中山 亜紀(なかやま あき)


 福岡在住のアマチュアカメラマン。

2009年デジタル一眼レフカメラを購入。旅先の風景写真等を独学で撮りはじめる。
カメラ
2011年地元の写真倶楽部に入会。
テーマの必要性を学び、以前より興味があった長崎の教会をテーマにして
撮影してみようと決心。
2012年日本風景写真協会 福岡第二支部に入会。風景写真が一番好きなジャンルだと
再認識し、より専門的な写真倶楽部で学ぶ為に入会。
仕事をしつつ、2つの写真倶楽部に毎月通い、休日の度に撮影に出かける。
福岡市美術展や福岡県美術展覧会に入選。
各倶楽部の写真展に毎年参加。
2014年第5回長崎写真コンクール(撮るけん長崎)
「長崎の教会」部門にて最優秀賞を受賞。
いただいた賞金で憧れのフルサイズカメラ(Canon EOS 5D Mark3)を購入。
第5回長崎写真コンクール
2016年WEBサイトをリニューアル。
富士フイルムフォトサロン福岡にて個展を開催。(11/18〜11/30)
富士フイルムフォトサロン福岡の個展
「日本で最も美しい村」フォトコンテスト2016にて「日本で最も美しい村」賞を
受賞。
その他の応募作品が2017年版カレンダーに採用される。
「日本で最も美しい村」カレンダー


日本風景写真協会 福岡第二支部のご紹介

福岡第二支部日本風景写真協会は「プロもアマも風景写真を楽しもう」を合言葉に2002年に誕生しました。
北海道から沖縄まで、約1500名の会員が所属、45支部が各地で活発に撮影会や研究会、作品展を行っています。

福岡第二支部は日本風景写真協会の福岡県支部として2番目に発足した支部です。
                     福岡第一支部は主に福岡市を中心に、福岡第二支部は北九州近郊を中心に活動しております。

周りに写真仲間がいない、撮影技術を向上させたい、より良い撮影地の情報が知りたい…
という方は、ぜひ各支部の扉をたたいてみて下さい。きっと多くの写真仲間があなたを待っているはずです。

私が所属している福岡第二支部は、北九州のみならず、山口県や九州各地の魅力あふれる自然風景の素晴らしさを作品を通してご紹介している支部です。
風景写真を愛してやまない写真愛好家30名(2016年10月現在)の団体です。

毎月1回(主に第2土曜日)、例会を行い、各自の作品を大きなスクリーンに投影し、みんなに披露します。
その場で各自自由に感想を述べてもらったり、プロの講師(写真家川上信也氏)に作品1枚1枚の講評を行っていただいています。
もっとこうしたら良いのでは?こういう方法もあるといったアドバイスをはじめ、質疑応答も盛んです。

毎年1回、1年の活動の集大成として、写真展を開催しています。
各自2枚、全紙・A2サイズの作品を展示し、多くの方にご観覧いただきます。
2015年で第14回を数え、年を追うごとに皆様の好評をいただく写真展に成長してまいりました。

出会いの感動を、人の心をゆり動かす
魅力的な写真として表現していこうと考えている、
写真愛好家の入会をお待ちしています。


日本風景写真協会 福岡第二支部 会員一同

WEB  http://www.jnp21.jp/branch/39.html

HP事務を私が担当しております。例会見学、入会をご希望の方はコチラのフォームよりお気軽にご連絡下さい。

ページトップへ